noteに3年関わったデザイナーの話。

noteに3年関わったデザイナーの話。

半年ごとに書くシリーズをやってましたが、1年半分サボりました。ごめんなさい。過去の記事 入社時 6ヶ月 12ヶ月 18ヶ月 24ヶ月

今回記事を書いた理由としては大きく2つあり。
1つ目は社員が増え自己紹介することが多くなり、自分が取り組んでいることを整理して伝える必要が出てきたので言語化しておきたい。
2つ目はデザイナー積極採用中なのでちょっとでも興味持ってくれるとうれしい!という理由です。(正直後者のほうが大きい...)

最近の私は複数のチームやプロジェクトに関わっていることが多く、slackチャンネルをあっちこっち往復してます。

📈グロース

ウェブを対象にしたカイゼンをもろもろ。仮説を作ってアイデア・
ラフ出して、動かす施策をチームで考えてスプリントで回してます。最近はPMが増えてきたこともあり進行・確認の面でとても助かっていますし、デザイナーも必要であればPMっぽい動きをすることもあります。

📱iOSアプリ

アプリはデザイナー2名体制でiOS Androidそれぞれが受け持っています。iOSはfigma上でコンポーネント設計ができており、スタイリングに関してはほぼ悩まず別に脳のリソースを割り振れるようになっています。機能乖離をスーパーエンジニアのおかげで縮めることに成功しており、直近はアプリでの読み書き体験の向上のために動いています。

🌟note pro

proを始める前・申し込み・始めた後・続けるまでの一連の体験のカイゼンをしています。見た目デザインをするというよりは、フローやマイクロコピーやラベリング等の体験部分のデザインは主だと言えそうです。Bizチームとコミュニケーションをとることが多く、気軽に相談できる文化があります。

👪アクセシビリティ

インタビュー記事で具体的な話をしていますが今年入ってから活発に活動しているプロジェクトです。ユーザーインタビューを通して、クリエイターに提供できる価値は何かを考え進めています。また、社内浸透の仕組みや意識せずに利用できる仕組み(デザインシステムなど)も検討を始めています。

🎨デザインチーム

デザインチームは現在8名+アルバイト1名の体制で、同じプロジェクトに同じメンバーがアサインされてるというよりは、分散して適材適所なアサインがされています。デザインチームの取り組みは以下から確認できます。

空気感はデザインチームで運用しているラジオを聴いてもらえると体感しやすいと思います。

その他

上記のように分類できるものだけでなく、様々なプロジェクトや、突発的に発生する素早く解決する必要があるものもあります。(管理画面をちょっと使いやすくする、社員へのお役立ち情報インプット、zapierいじり)

お約束

ここまでいろいろ書きましたが、プロダクト・組織も拡大しており追いついていません。だれもが創作をはじめ、続けられるようにするにはあまりに課題が多く、最短で課題を解くために仲間が必要です。

何故強化してるかみたいな話は別の記事にしようと思いますが、興味がある方はツイッターのDMなりzoomなりで話せますし、転職興味ないけどデザイントークしたいという方でもウェルカムです。

あとがき

自分ももう4年目か~と感じつつ、入社6カ月の記事を読み直していたんですが、当時と比べたら取り組んでる対象もでかくなっているし、課題も大きく解きづらくなっていた。ネガティブな意味ではなく、フェーズの変化による荒波を楽しめているし、飽きずに取り組めているなあと感じる。

最後まで読んでいただきありがとうございます!ツイッターをフォローすると最新情報が受け取れます。