sawa / note inc.

noteのデザイナーです

今日の注目記事

様々なジャンルで話題の記事をまとめていきます。

  • 24826本

よーいドン、のその前に

これは、ヤマハ発動機と開催する「 #エンジンがかかった瞬間 」投稿コンテストの参考作品として、主催者から依頼をいただいて書いた作品です。 母からよく聞かされた、私が子どもの頃のエピソードがあります。それは幼稚園の運動会。かけっこで、よーいドン!とピストルの音が鳴ると、スタートラインに立った私がゆっくりと右を見て、左を見て、もう一度右を見て、みんなが走り出したのを確かめてからようやく走り出していったという話です。ぼーっとした子供だった、母はいつも笑ってそう結んでいました。

スキ
53

DAO:分散自立型組織の革命とその全貌に迫る

今回もテックメディア「The Generalist」から、DAOをこれ以上ない密度で解説した記事をお届けします。 今回はなんと4万文字強という恐ろしい長さになってしまいました。 長すぎて前・後半に分けてもわかりづらいので、見出しを細かく設定することで検索性を上げた記事になっています。 DAOを全く知らない人からDAOをある程度知っている人まで楽しめる記事だと思いますので、下の目次から見たい部分に飛んでいただくのが良いと思います。 ーーーーー 分散自立型組織「DAO」

スキ
275

再使用ロケットの経済性

最近、世界中で再使用ロケット開発の機運が高まっている。再使用ロケット、つまり打ち上げた後に着陸・回収して繰り返し使うロケットのことだ。 これはSDGsの文脈が強くなってきたことに加え、SpaceXやBlue Originのロケットの派手な演出のためだろう。SpaceXのロケットの着陸する姿は多くの人を興奮させた。 ちなみに、スペースシャトルも1980年代には開発された再使用ロケットなのだが、色々あって再使用しても全く経済的で無かったので、最近では再使用ロケット枠に入れられ

スキ
216

一人鳥貴族が楽園だった話 前編

スキ
242

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

  • 5888本

「センス」という呪いの言葉と、その育て方の話。

この言葉が苦手。嫌い。 そもそも、誰でもこんな事は言われたくないだろう。 でも、同時にこの言葉も好きではなかったりする。 純粋にお褒めいただく言葉としては嬉しいのだけど、少々モヤっとすること多々あり。 今日はこの「センスがない」という話を起点に、僕なりの「センス」の考え方について書いていこうと思う。 まず「センスがない」は存在しないまず「センスがない」というは本来存在しない。 正しくは「センスが違う」だ。 他者から言われる「センスがない」という発言は、 「何か」を見

スキ
130

社員・メンバーにおもしろいアイデアを考えてもらうためのワークショップにするための、3つの仕込み(1/3) #ワークショップデザイン

久しぶりにアイデア発想ワークショップやってきました! in 大阪せんじつ、企業さんのワークショップをやってきました。大阪出張だったんですけど、久しぶりの大阪のタクシー運転手さんは本当に濃いですね。たった10分くらいの移動で10個くらいボケてきました。1分に1回、大阪の堺筋本町あたりの運転手さん本当におもしろいんで、皆さんもぜひ1回のってみてください。(人によってはちょっと疲れます) という余談はさておき、久しぶりにクライアントさんのWSをやってきてですね、今回もボトムアップ

スキ
32

作字をする時に考えていること

こんにちは。ペパボでプロダクトデザイナーをしているおうゆかです。 私は作字が好きで、ふと脳内をよぎった言葉、日常生活の中で気に入った言葉があるとそれを視覚化したくなる癖があります。この記事では、私が作字をする中で考えていること、意識してやっていることをご紹介できたらと思います。 1.一貫性を大事にする 作字をする中で、全体を通して一貫性が出るように意識をしています。一貫性を出すために、私は文字を構成する各パーツのお作法を先に定義しておくようにしています。 ふんわりしたも

スキ
76

Dear Figma, どうして私がFigmaを愛するようになったのか

これはマネフォデザイナーAdvent Calendar2021🎄⛄️ の5日目の記事です。今日は河原がお送りします。 これは私が、最初はしかたなく使っていたFigmaをこよなく愛するようになるまでのお話です。 Figmaとの遭遇 Figmaとの出会いは、その当時一緒に大型のプロジェクトを進めていたデザイナーがこういうツールも使っているんですよ。と紹介してくれた数年前。 そのときはまだバグも多く処理速度も「いわゆるウェブアプリ」の次元だったので、その当時の必要性からは採

スキ
41

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

  • 1397本

日本CPO協会「Product Leaders Salon 2021」イベント直前見どころポイントまとめ!

こんにちは、日本CPO協会 note担当のハヤカワ (@kzkHykw1991)です。チームメンバーのこうへい(@fkohe1)とともに、イベントの見どころポイントをnoteでまとめていきたいと思います!✍️ この度、2021年12月9, 10日の2日間に渡って、日本CPO協会主催「Product Leader Salon」を開催します👏 今回イベント紹介noteを執筆にするにあたって、CPO協会の理事のメンバーから見どころをインタビューしてきました 🎤 まずは、前回の

スキ
24

DAO:分散自立型組織の革命とその全貌に迫る

今回もテックメディア「The Generalist」から、DAOをこれ以上ない密度で解説した記事をお届けします。 今回はなんと4万文字強という恐ろしい長さになってしまいました。 長すぎて前・後半に分けてもわかりづらいので、見出しを細かく設定することで検索性を上げた記事になっています。 DAOを全く知らない人からDAOをある程度知っている人まで楽しめる記事だと思いますので、下の目次から見たい部分に飛んでいただくのが良いと思います。 ーーーーー 分散自立型組織「DAO」

スキ
275

再使用ロケットの経済性

最近、世界中で再使用ロケット開発の機運が高まっている。再使用ロケット、つまり打ち上げた後に着陸・回収して繰り返し使うロケットのことだ。 これはSDGsの文脈が強くなってきたことに加え、SpaceXやBlue Originのロケットの派手な演出のためだろう。SpaceXのロケットの着陸する姿は多くの人を興奮させた。 ちなみに、スペースシャトルも1980年代には開発された再使用ロケットなのだが、色々あって再使用しても全く経済的で無かったので、最近では再使用ロケット枠に入れられ

スキ
216

8億円資金調達(シリーズA)の舞台裏:VC数社/VC1社のどちらが良いか

2021年10月、グロービス・キャピタル・パートナーズ社(以下GCP)を引受先とした第三者割当増資を実施し、8億円のシリーズAラウンドを完了しました。 一般的に、シリーズAでは3~5社程度のVCから調達します。特に8億円という規模でVC1社からの調達はとても珍しいディールで、GCP側が弊社を評価してくれたから実現したわけですが、今回の記事ではなぜこのようなスキームを選択したのか起業家目線で解説します。 ※GCP側にもインタビューしてるこちらの記事を併せて読んで頂くとよりわ

スキ
94

#グロース 記事まとめ

noteのおすすめグロース記事をまとめていきます。

  • 192本

予算の作り方

経営の重要なツールである予算につき私見を書いてみる。 世に予算を「正確に策定する」議論は多く見受けられるものの、なぜ予算を建てるかに対してストレートに述べたものはあまり見ない。 「なぜ」がなければ「どのように」は導けない。 予算とは経営からのメッセージ予算は、スタッフの行動を促すための仕様書 CEOは、これを肝に銘ずるべき。 「見通し」で予算数値を作る人は経営していないと宣言しているのと同じ。 一方、単なる気合を書いてしまう人も、メクラ運転になるのでハタ迷惑。 仕様書

スキ
679

DXコンサルが絶対に言わない後ろめたい真実

【お知らせ】200名以上の有名企業のCxO / 責任者クラスのトッププレイヤーを、月額定額でアサインできる「SHARE BOSS (シェアボス)」というサービスを運営しています。DXや事業開発に関するお困りごとや、お悩みがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。 https://shareboss.net/about/ 2019年くらいから、デジタルトランスフォーメーション (DX) の相談を受けるようになって、今はアドバイザーみたいなのを含めて10社くらいお手

スキ
3,901

メルカリ Analytics ブログ始めました

初めまして、メルカリのデータ分析チームのマネージャーの @Shuichi と申します。 このオフィシャルブログでは、メルカリにおけるデータ活用の実践をテーマに様々な具体的な取り組みとその成果を紹介して行きたいと思います。 メルカリにおけるデータ活用の歴史は古く、メルカリの歴史そのものでもあります。会社が創業された年から行動ログのトラッキングや各種KPIダッシュボードが存在し、経営判断やプロダクト開発の意思決定に広く活用されてきました。創業翌年からはデータ分析を専門とするチ

スキ
123

UXデザイナー・ジマタロさんの人気noteが書籍化!『ビジネスデザインのための行動経済学ノート』が9月13日に発売されます

noteで、UXデザイナーのジマタロ(中島亮太郎)さんが連載した行動経済学とデザインについての記事が、『ビジネスデザインのための行動経済学ノート バイアスとナッジでユーザーの心理と行動をデザインする』として翔泳社から9月13日(月)に発売されます。本書は、noteで投稿した内容に書き下ろしを加え、わかりやすく再構成したもの。noteが73のメディアパートナーと連携して新しい才能を世に送り出す「noteクリエイター支援プログラム」を通じて、出版が実現しました。 「だれもが創作

スキ
604

noteのみんな

noteで働く仲間の、お仕事noteや社員インタビュー、イベントレポをまとめるマガジンです。

  • 416本

異動や転職など、新たな場所でリーダーになったら、なにから始めればよいか

リーダーとして組織を異動になった、管理職として転職した、経験のない部署のマネージャーに就任した…など、新たな場所でリーダー職として働く人も多いはず。 私自身も新たなミッションにチャレンジするタイミングです。こんなとき、リーダーとして最初になにをすればいいのかを、まとめてみました。 やるべきことは大きく2つになります。ビジネスとして成果を出すこと、メンバーが育つ良いチームをつくることです。 ビジネスとして成果を出すために情報収集して徹底的に学ぶ まずは情報収集です。リー

スキ
36

バズフィードからnoteに転職したら、なぜか寿司を握る毎日になった話

noteに入社して2ヶ月ちょっとがたちました。リモート環境下での転職で、前職とだいぶ異なる仕事を進めるのはなかなか苦労するところですが、周りのみなさんの温かいサポートのおかげで充実した日々を過ごしています。 名刺には「noteディレクター」と書かれています。 noteのディレクターって何をするの? と、よく聞かれますが、ひとことで言うと「クリエイター(noteを使ってくれる人)の影響力を最大化すること」を役割としています。 なにかを発信すること、自分の興味関心をだれかに

スキ
344

リーダーとメンバーが知っておくと、心が楽になる3つの理論

最近、新しいミッションが決まり、自分がマネジメントしているチームから離れることが決まりました。 関連する引き継ぎ進行中ですが、新しいリーダーと、新しいリーダーを迎えるメンバーに向けて、僕が知っていて心が楽になった3つのリーダーシップ理論を、よい機会なので置いておきます。 そもそもこういうタイミングって、両者気負ってしまいやすいですよね。 でもこの3つを知っていると、リーダーとメンバーがお互いの役割を尊重して、自然体でチームを運営していけると思います。 もちろんこういうタ

スキ
31

noteのPdMになりました

改めまして初めまして、塚本慎太郎と申します。 縁あってnoteでPdMとして働くことになりました(実は11月入社だったんだけれど、まごまごしているうちに一月経ってしまった)。 簡単な自己紹介とともに、一ヶ月経って今どんな気持ちなのか、どういう状況なのかを改めてまとめてみようと思います。 自己紹介バスケと和装の好きなアラフォーです。バスケは週2〜3回やるくらい真面目に(?)やっていて、残り少ない競技者人生を謳歌してます。最近はApexにもはまってて、Switchでのエンジ

スキ
40