sawa / note inc.

noteのデザイナーです https://swn.jp

sawa / note inc.

noteのデザイナーです https://swn.jp

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

すべて見る
  • 6,121本

Romiグッズ開発のおはなし(2022.08版)

こんにちは、Romi開発チーム UXデザイナーの竹本です。 Romi開発チームでは、オーナーのみなさまにRomiとの日々を楽しく過ごしていただけるよう、さまざまなグッズの検討を進めております。 Romiのきせかえ(黒猫)少し前の話になってしまいますが、今年に入り2022年2月22日「スーパー猫の日」を記念して、Romiのきせかえ(黒猫)を発売いたしました。 オーナー様にはご好評をいただき、Amazonで完売いたしました。 Romiを黒猫に着せ替えてスーパー猫の日企画にご

スキ
4

デザインの基本原則を抑え、情報整理における5W1Hを決める。Takramと考える「ノンデザイナーズデザイン」ラクスル社内勉強会レポート

こんにちは、「RAKSUL DESIGN MAGAZINE」です。 デザイン・イノベーション・ファーム「Takram」と「RAKSUL」の2社で、定期的に開催している勉強会。 今回は「ノンデザイナーズデザイン」をテーマに、ノンデザイナーの方に向けて情報をわかりやすく伝えるための、デザインにおける基本原則を学ぶ会が行われました。 デザイナー職以外のビジネス職の方も、資料 / スライド作成などの作業は常日頃から行っています。しかし、作り方によっては意図していた内容が伝わらなかっ

スキ
20

ランプシェードをデザイン+つくってみた

昔、LIVING DESIGN というデザイン誌で「Design It Yourself」という特集がありました。当時は学生だった自分は、この内容に強い影響を受けて、今でも自分で考えて自分でつくることを大切にしています。 というわけで今回は、ランプシェードをDIY (Design+Do)しました。 1.カタチから入る 今年のはじめに、勤めている会社が経営統合で社名が変わってしまったのですが、前の会社のロゴデザインは気に入っていました。なくなるのが悲しいので、何かのモチー

スキ
52

Vtuberのロゴを作っていたら、本に掲載されることになった話。

こんにちは、デザイナーのモンブランです。 今回は2021年2月頃から始めたVtuberさんのロゴデザインをやってきた結果、 本に載ることになった事、その載ることになった本「VTuberデザインブック」の事について書きたいと思います。 ※掲載している書籍ページの画像はすべて掲載の許諾をいただいております。 全VTuberの助けになる「VTuberデザインブック」今回、参加させていただいたのは「VTuberデザインブック」という、VTuberの様々な作例やノウハウが凝縮され

スキ
48

今日の注目記事

様々なジャンルで話題の記事をまとめていきます。

すべて見る
  • 26,377本

ショートショート「つくるをつくる私たちは」

鼓動がはやい。呼吸が乱れている。自覚してる。 音を吸収する素材がはられた壁。なのに、心臓の音がうるさい。なんで?これ、聞こえてるんじゃない?迷惑じゃない?そんなわけないのに、焦る。 そうだ。汗を握っていた手でスマホを確認する。ちゃんとマナーモードになっている。さっきしたもん。すべって落としそうになる。やばい。 大丈夫。大丈夫。落ち着け。落ち着け。 意識して呼吸を深くする。足に力を込めて、膝を見つめる。ゆっくりと息を吐く。 「じゃあ、よろしくお願いしまーす!はい!3…2

スキ
99

建物より先にみどりを考える「まちなみデザイン」、計画目線ではなく住んでる人目線で

都農町に移住する前からつくってきた、都農町グランドデザイン。 緊急事態宣言やら、ふるさと納税取引停止など紆余曲折ありながら、先月、3年かかって、ようやく町議会議員と町役場課長へ説明、公式な提案に。 グランドデザインといっても定義はさまざま。 ぼくらは「パッと見てわかる、まちの未来の姿」と位置づけました。 建物より先にまちなみ、まちなみより先に住んでる人の行動。 グランドデザインは決定事項ではなく、未来のまちづくりを町民が話し合っていくためのたたき台、という認識のもと、先

スキ
24

7つの『やる気スイッチ』の入れ方

自分なりの『やる気スイッチ』の入れ方ってありますか? なかなか難しいですよね。 ぼくも気分の浮き沈みで随分とモチベーションが違います。 「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、 気が向くもの、好きなことは、進んでするくせに、 苦手なことや面倒なことはなかなか手につかないですよね・・。 昨日、娘が、気分が上がらず学童保育クラブに行かないとゴネていました。 どうしたの?具合悪いの?と聞くと、 『やる気スイッチがOFFになってしまった』と答えられました(笑) (笑)

スキ
73

ランプシェードをデザイン+つくってみた

昔、LIVING DESIGN というデザイン誌で「Design It Yourself」という特集がありました。当時は学生だった自分は、この内容に強い影響を受けて、今でも自分で考えて自分でつくることを大切にしています。 というわけで今回は、ランプシェードをDIY (Design+Do)しました。 1.カタチから入る 今年のはじめに、勤めている会社が経営統合で社名が変わってしまったのですが、前の会社のロゴデザインは気に入っていました。なくなるのが悲しいので、何かのモチー

スキ
52

デザインシステム知見まとめ

noteにある様々なデザインシステムの知見をまとめていくマガジンです。良い記事を選定してくれる運営メンバーも募集中です。

すべて見る
  • 27本

デザインの基本原則を抑え、情報整理における5W1Hを決める。Takramと考える「ノンデザイナーズデザイン」ラクスル社内勉強会レポート

こんにちは、「RAKSUL DESIGN MAGAZINE」です。 デザイン・イノベーション・ファーム「Takram」と「RAKSUL」の2社で、定期的に開催している勉強会。 今回は「ノンデザイナーズデザイン」をテーマに、ノンデザイナーの方に向けて情報をわかりやすく伝えるための、デザインにおける基本原則を学ぶ会が行われました。 デザイナー職以外のビジネス職の方も、資料 / スライド作成などの作業は常日頃から行っています。しかし、作り方によっては意図していた内容が伝わらなかっ

スキ
20

エンジニアとデザイナーのコンポーネント品評会

カンムでデザイナーをしている osanai です。バンドルカードやPoolのデザインを担当しております。 アプリの改善を長年やっていると、デザインにおける一貫性の欠如が発生しがちです。意味合いは同じなのに画面ごとに色やサイズや異なっていたり、用途は同じなのに類似したデザインパターンが複数存在していたり、古いUIが一部の画面で残されたままになっていたり。 このような一貫性の欠如はデザイン負債とも呼ばれ、蓄積するとさまざまな運用コストが発生します。デザインパターンを適用すると

スキ
24

エンジニアも自己判断で活用できる、デザインシステムの運用

こんにちは!Monoxerでデザイナーをしているmoyoです😀 2019年頃から、アプリ、WEB管理画面のデザインやチーム拡張の仕組みづくりを担当しています。 皆さんの会社では、デザインシステム運用どうされてますか?モノグサ開発チームでは、2021年の始めからデザインシステムの運用と実装を行なっており、一歩目として、エンジニアが独自の判断でUI Componentを活用できることを大事にしています。 モノグサデザインシステムの目的もともとMonoxerではBootstra

スキ
25

「完璧」を目指さないデザインシステムのコンテンツ作り

電子契約サービス「クラウドサイン」プロダクトデザインチームの佐藤です。 先日公開された「デザインシステムを作る上で最初にやることとは?」では、デザイナーチームで実現させたいゴールからブレイクダウンし、zeroheightでデザインシステムを作ることになった経緯をお伝えしました。 今回は連載の第2回目として、デザインシステムのコンテンツ作りについてお伝えしたいと思います! 連載の目次第1回 デザインシステムを作る上で最初にやること 第2回 デザインシステムのコンテンツ作り(

スキ
96

PM 記事まとめ

PM(プロダクトマネジャー、プロジェクトマネジャー)の記事をピックアップする公式マガジンです。#PM、#PdM、#プロジェクトマネジャー、#プロダクトマネジャーのハッシュタグをつけての投稿をお願いいたします!

すべて見る
  • 183本

駆け出しPM1年目が取り組むべき、16のアクションプラン

プロダクトマネージャーの役割やキャリア論、必須スキル。ここ数年でインターネット上には十分すぎる位の情報が集まるようになってきました。本当にありがたいです。 PMは具体的に何を学べばよいのか。必要な能力(スキル)は何なのか。そういったことが明確になってきている印象があります。 一方で、情報の流通に伴って、若手からキャリアに対する不安の声をもらうことも増えてきました。 その気持ちわかります。 プロダクトが0→1フェーズだったり、小さい規模だったらPMがミニCEO的に、プロ

スキ
23

「PMにとって(地味だけど)重要な「相談される」スキル」とは note版(地味PMmeetup #2 登壇テーマ)

こんにちは。GMOペパボ株式会社で、「SUZURI byGMOペパボ」というオリジナルグッズ作成・販売サービスのPMをしているマキヤマミルテです。 先日、hey株式会社の永嶋さん(@_nagacy)とNstock株式会社のさとじゅんさん(@junsam22)が主催されている「地味PM meetup #2」にて登壇したのですが、口頭でお話しした部分なども補填した内容をnoteでも公開したいと思います。 ▼登壇資料 今のSUZURI事業部の状況 まず前提として、私が所属し

スキ
67

PMとして大切にしていること

こんにちは。asatoです。 こちらのnoteを見て、よい機会なので「PMとして大切にしていること」を考えてみました! PMとして大切にしていることは…"自分の言葉で会話すること"考えてみた結果、プロダクトマネージャーとして、というわけではないかもしれないんですけど、「自分の言葉で会話する」ということをすごく大切にしているなと気づきました。 「会話する」っていうのは、発信が双方向であるということです。 自分が言いたいことを言っているだけでも、相手の言うことを聞いているだ

スキ
21

機能要望の一歩先へ。CSが新機能開発に参加してみた振り返り。

こんにちは!Repro株式会社 Customer Success Div.の佐々木です。 Repro(リプロ)では先日新機能として「シナリオ機能(β版)」をリリースしました。この機能をリリースするにあたり、裏側では「カスタマーサクセスがプロダクト開発チームのメンバーとして参加する」取り組みを実施しました。 CS⇔プロダクト開発の連携については参考になる記事がたくさん出ていますが、機能要望の整理についてフォーカスしたものが多く、CSが新機能の開発に参加する、という取り組みにつ

スキ
15

noteのみんな

noteで働く仲間の、お仕事noteや社員インタビュー、イベントレポをまとめるマガジンです。

すべて見る
  • 500本

よく使う「不確実性」という言葉について学び直してみた

こんにちは、noteでPMをしている小西です。 プロダクト開発をしていると、「不確実性を削減する」という言葉をよく使うと思うのですが、そもそも不確実性とはなんぞやというところを勉強しなおしたので、学びをまとめようと思います。 不確実性とは何か不確実性とは、「未来の出来事に存在する予測できない要素」「特定の事象が将来起こるとは限らないこと」というニュアンスの言葉です。 将来のことを考える際には、これまでのトレンドなどを踏まえてある程度予測可能なことと予測をできない不確実性

スキ
16

noteへ入社しました。新しい挑戦です。

8月1日よりnote proのソリューションセールスとして働かせていただくことになりました。 タイトルの通り、「新しい挑戦」をするためにnoteへ入社したので、挑戦の1つ目としてnoteの投稿をしたいと思います。 最初の記事は自己紹介がいいとありましたので、自己紹介します。 と言っても自己紹介することも、そんなに多くないです。 ちなみに趣味はとても多いです。 サッカー/筋トレ/服/スニーカ/食べること/海外旅行/沖縄旅行etc こんな感じです! ※ヘッダー画像は前にお休

スキ
41

マネージャーとしてどんなチームをつくりたいのか

そういえば、私がどんなチームをつくりたいのか、メンバーにお話したことがなかった…。どーでもいいおしゃべりは多いのに、肝心なことを話してないじゃないか。反省。なので、今日は私が目指すチームの姿を書いてみようと思います。 自律的に動けるチーム何よりもこれ!チーム一人ひとりが、自分で考えて行動して、成果を出していける。そんなチームをつくりたい。でも、仕事で自律的に動けるってとても難しいことだと思います。 それをサポートするために上司がいる。だからマネージャーやリーダーは、課題を

スキ
23

RでKaggleをやってたらいつのまにかNotebooks Expertになってた

noteのデータエンジニアのigjitです。 私はRが好きで、RでJava VMを実装したりして遊んでいます。最近ではRでKaggle(データ分析コンペ)をやるのが趣味です。 Kaggleのコンペのためにコードを書いて公開していたら、いつのまにかNotebooks Expertになっていました。そしてその過程で、英語が苦手でもなんとかコミュニケーションを取っていこう、という心境の変化が起こりました。その様子を話していこうと思います。 そもそもExpertってなにKaggl

スキ
48