イラスト・漫画まとめ

87
【こよみごと 睦月】 七草粥 ななくさがゆ

【こよみごと 睦月】 七草粥 ななくさがゆ

1月7日は七草粥。 桃の節句と並ぶ、五節句のひとつです。 正月7日の「人日(じんじつ)」に行われるので、人日の節句ともいいます。 春の七草を入れた粥で邪気をはらいます。春の七草とは、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ。 キリスト教圏では7日目が安息日ですが、仏教圏でも7は聖なる数字。中国では元旦から7日目は人を占い、刑は行わない日として、7種の若菜を粥に入れて無病息災を願っていました。 日本でも似た風習が平安時代ころから始まり、江戸時代に

68
【こよみごと 神無月】 紅葉狩り もみじがり

【こよみごと 神無月】 紅葉狩り もみじがり

標高の高いところから少しづつ木々が色づきはじめています。 紅葉する木は桜、カエデ、ブナ、イチョウなどの落葉樹。 「紅葉狩り」の紅葉(もみじ)は色づく葉全てのことを言い、気温が急に下がることで葉の中のタンパク質が移動できなくなり、糖類が蓄積されて、緑の色素が減っていくために起こる現象です。 かわりに増えていく赤い色素はアントシアン、黄色い色素はカロチノイド、褐色の色素はフロバフェンといい、木や気候によってどの色が強く見えるかは異なります。 赤だけではない美しい色のグラデ

28
【小ネタ】大田区のとある商店のレジのおばちゃんがすごい話

【小ネタ】大田区のとある商店のレジのおばちゃんがすごい話

93